医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

まぶたのよくある質問

その他のQ&A

カウンセリング当日の手術は可能ですか

他の美容外科クリニックで部分切開を受けていて、今回新たに全切開で二重まぶたの手術を検討しております。
カウンセリングをしていただいた当日に、二重まぶた切開法の手術は可能でしょうか。

通常きちんとした医療機関では、院内感染の予防のため少なくとも感染症チェックを行います。でないと、手術を受けた患者さまにC型肝炎ウイルス等を不用意に感染させる危険があります。

そのため、まず、血液検査をしていただきます。血液検査は、採血後1週間ほど結果が出るのに時間がかかりますので、主治医のカウンセリング後に手術の希望があれば血液検査、1週間以上後に手術計画という運びになります。

また、主治医とよく相談しなければなりませんし、やはり、医師と患者さまの信頼関係が築けてから手術は検討した方が良いでしょう 。

3月に二重まぶたの手術を検討しております。花粉症があるのですが、それと術後経過には関係がありますでしょうか。

花粉症との直接関係はありませんが、結膜炎は起こりやすいので、できれば、手術1ヶ月前くらいから、抗アレルギー対策をしておいた方がよいでしょう。
クラリチン等かなり良いお薬が出ていますので、早めに当院または専門医にご相談下さい。
抗アレルギー剤は服用を始めてから、効果を発揮するまで1か月くらいかかります。
また酒井形成外科では、手術後抗アレルギー点眼薬等のご用意がございます

他院で手術を行った患者を受け付けていますか

他の美容外科クリニックにて目の下の脂肪を取られ過ぎ(目の裏側から)、脂肪注入を受けました(昨年)。
現在の状態は、注入した形が(特に笑うと)くっきり浮き出ます。
しかもその形が不自然なため、かなり目立ちます。

実は手術直後からその注入した部分が、シワのようになっていてかなり心配していました。でも「そのシワは消える」という執刀したドクターの言葉を信じてここまできたのです。
しかし未だに消えず大変心配で、執刀したドクターに再度確認したところ「上のシワはご自身のもので下のシワは骨のラインです」と言われてしまいました。

どう見ても手術の時の形がしっかり残っているのに、これではこのドクターを信頼できません。
彼は目の下の浅い部分に脂肪注入しています。これが原因のような気がしてならないのですが…

酒井形成外科では、他の美容外科で手術を行った患者を受け付けていますか?
また、治療にはどのようなものがあるのでしょうか?

他院での手術修正は数多く(驚く程)手掛けています。
さて、あなたの手術既往から類推すると、下眼瞼の弛み、あるいは膨らみ(確かに眼窩内脂肪が多かったのでしょうが)を単純に脂肪だけ切除した結果によるものが、第一回目の手術の見極めの失敗でしょう。

この場合リカバリー手術として、下眼瞼の皮膚を切除(下眼瞼しわとりに準ずる)すれば良かったのでしょうが、ここで(慣れない?)脂肪注入をしてしまったため状況は、かなり複雑化していると考えられます。
とすると、手術はちょっと面倒になりますが、下眼瞼の皮膚切除と同皮下内の瘢痕(はんこん)と注入脂肪の切除で改善が見込まれると思います。

二重まぶた(埋没法・切開法)

眼瞼下垂の二重まぶたの手術と保険について

二重まぶたになりたくて某整形外科を尋ねたところ眼瞼下垂と言われました。初めて聞いたので驚きました。
手術はその整形外科(形成系)では、健康保険で出来るとのことなのですが、検査などは無く手術時間が2〜3時間かかると言われました。
2〜3時間となるとかなりリスクの高い手術だし、痛みや後遺症、不自然なパッチリ目になるのでは…と悩んでいます。

また他の美容外科では、そこまでする必要はなく埋没法で充分。と言われたのですが、ネットで調べてみると眼瞼下垂の人が二重まぶた埋没法の手術をすると悪化したり、糸が取れ易いと書いてありました。
なるべく早く二重まぶたにしたいのですが、答えが見つからず悩んでいます。

酒井形成外科のHPでは、眼瞼下垂の手術をしていると書いてありますが、もし眼瞼下垂であった場合は、やはりいろいろな検査や、すぐに健康保険適用ができるのか分かりますでしょうか?

最大の問題点は、果たして、眼瞼下垂があるかどうかの診断ですね。これは、診察してみなければわかりません。
あなたの文面からでは、生活に支障の無い少量の眼瞼下垂があるのではと思われます。このような方は、おでこにしわを寄せるように、まぶたを上げる表情をして、目を開ける癖があることが多いのです。

もし、そのような症状があれば確かに埋没式二重まぶたでは二重まぶたはできません。

眼瞼下垂の診断はきわめて簡単ですが、あなたの行かれた美容外科で、きちんと診断しているかどうかは不安ですので、そこの意見はあまりあてにならないでしょう。

つぎに、もし軽度の眼瞼下垂があったとして、手術はというと埋没式二重まぶたは不可ですので、切開式二重まぶたの手術が必要です。その際、挙筋を短縮すれば問題は軽減されるでしょう。

手術はやはり、丁寧に行いますので(手を抜けば時間だけは速められます)、2時間をみます。3時間というと、やはり慣れていないか極めて慎重という感じがします。

この手術は、健康保険でもできますが、その場合我々医療サイドは赤字となりますので、技術と美しさを売りにしている美容外科では健康保険は、まず受け付けないでしょう。

埋没法の二重まぶたが戻りそうです

他の美容外科で4年前に二重まぶた埋没法で二重まぶたにしました。
しかし、現在一重に戻りそうな感じなのです。上向いて意識していれば良いのですが、眠たそうな目をしてると三重ですか?何かしわくちゃな感じになっています。どうしたら治りますでしょうか?
再度手術しなければいけないでしょうか?
アイプチでどうにかなりますか?
対処方法があれば教えていただけますでしょうか。戻った原因も教えて下さい。
自分で分かることは時間、お酒などで少し太った、こすりすぎ、メイクなどですが、他に何か原因があるのでしょうか?
また応急処置などあれば教えて下さい。

二重まぶた埋没法による二重まぶたは、糸をかけるだけの簡易手術ですので、いずれは糸と組織がちぎれ、元に戻るのが普通です。2〜3年でふたえの線が怪しくなることが多いです。おそらく手術前の説明にあったのではないかと思います。

二重まぶた埋没法でふたえが怪しくなったなら、賞味期限が切れたと思い、再度二重まぶた埋没法による手術にするか、いずれまた取れるので今度は二重まぶた切開法で行うかを決めることとなると思います。

二重まぶた埋没法で二重まぶたの手術は、眼球の角膜を傷つける心配はありますか

二重まぶた埋没法の手術は、糸で眼球の角膜を傷つける心配はありますか?

瞼板(まぶたの裏の板状の組織)にかける埋没糸の位置が不適当だと、角膜を傷つけます。
酒井形成外科で他院の埋没後の二重まぶたを診察すると、80%以上の患者さまが不適当な位置に埋没糸がかけられています。とても心配なことです

二重まぶたの手術後どの位で腫れがひきますか

15年ほど前に両目とも二重まぶた埋没法で二重まぶたにしましたが、最近右目だけが二重の線がはっきりしなくなってきました。
まだ、完全に一重に戻ったわけではないですが、ピンなどでラインをつけても徐々に定着しにくくなってきています。

再手術を考えていますが、15年前に他の美容外科クリニックで手術した時は、自然な状態になるのに3ヶ月以上かかった記憶があります。最近の手術では、どのくらいで腫れが退きますか?

30年前から基本的な手術法は変わっていません。医師の技量には差があるのも30年前から変わっていないのです。
変わったことは、糸が細くしなやかになった程度でしょう。

酒井形成外科の手術患者さまでは、二重まぶた埋没法の手術後2週間で「やや大きい二重」1ヶ月で 「かなり落ち着き」2ヶ月で「完全に落ち着く」感じです。
もちろん個人差も大きいです。

切開式二重まぶたとなると抜糸に1週間、2週間で内出血の色が落ち着きます。二重は大きいもののお化粧をして眼鏡でもかけていれば、なんとかなる感じです。
とりあえず、 1ヶ月では「かなり落ち着く」感じです。
完全に落ち着くには2〜3ヶ月を要しますが、目をつぶって傷痕が殆どわからなくなるには6ヶ月を要します。その間は、お化粧で誤魔化します。

まぶたの裏側からの抜糸は可能ですか

1年8ヶ月前に二重まぶた埋没法の手術をしたのですが、糸を取りたいと思っています。
傷痕をできるだけ残したくないので、まぶたの裏から取る手術を希望しているのですが、これは可能ですか?

おそらく不可能でしょう。単純に表から糸を取っても、殆ど傷痕は残りません。
ですから、あやふやな瞼板側(目の裏側)からの手術より簡単にきれいになる表面からの手術をお勧めします。

二重まぶた埋没法での手術後の腫れ方の違いについて

過去に2回ほど二重まぶた埋没法で二重まぶたの手術をしました。2箇所の美容整形外科で手術をしましたが、手術後の腫れが、美容外科クリニックによってまったく違っていたようです。

1回目の病院は麻酔も耐えられないくらい痛く、腫れもすごくて、目が開かないほどでした。

しかし、2回目の美容外科クリニックは、麻酔もしたのが分からないほどで、腫れは全くといえるほどありませんでした。

よく個人差があるといわれますが、腫れなかった美容外科クリニックは、過去サングラスをして帰った人はいないということでした。この違いは何でしょうか?

おそらく、糸の掛け方(本数、糸の張力)の差でしょう。二重まぶた埋没法の場合必ずしも、腫れない方が良いとは限りません。

切開法で二重まぶたにしようと思っていますが、やはり、腫れ方は美容外科クリニックによって違うのでしょうか?

二重まぶた切開法は二重まぶた埋没法と異なり、かなりマニアックです。きちんとした形成外科専門医であれば、さほど方法に差はありません。
したがって、腫れもさほど差はないはずです。

二重まぶた埋没法の手術ですが、目を閉じた時バレてしまうのでしょうか

手術しても、目を閉じた時にバレてしまうのでしょうか…
私は一重がずっとコンプレックスだったので、二重まぶた埋没法の手術を受けようと思っています。ただ、ひとつ気になることがあります。

二重まぶた埋没法の手術をして、完全に治った後でも目を閉じると、糸でとめた所が凹んでいたり、あるいは目を閉じても二重のまま…というような話をよく聞くのですが、それは本当なのでしょうか?
それがどうしても気になってなかなか決心がつきません。

手術の手技により、そのようなことはありえます。
しかし、きちんとした形成外科専門医による埋没式二重まぶたの手術では、そのようなことは少ないと考えます。
ちなみに、私事で恐縮ですが、わたしの手術ではそのようなことはまず起こりません。ちょっとした工夫があるのです。

人のまぶたの皮膚は千差万別で弛みが酷かったり、ぷっくりし過ぎたりしていますと、埋没式二重まぶたのような簡易手術ですと、完全な美しさは描出できないこともあります。
この場合は、切開式二重まぶたをお勧めしています。

二重まぶた埋没法での糸を抜糸したいのですが

私は4年前に某美容外科クリニックにて二重まぶた埋没法の手術をうけました。
しかし、ずっと精神的に苦痛に感じていて抜糸したいと考えています。
某美容外科クリニックに相談に行ったら抜糸できないと言われました。 使った糸は6.0青ナイロンですでに透明になっているとのことです。
これから先影口を言われ続けるのも苦痛だし、何か眼に異常を感じたら埋没糸のせいにてしまいそうで、できれば抜糸して精神的に楽になりたいです。

酒井形成外科では、どのように抜糸を行うのでしょうか?

診察してみて、埋没糸の位置が確認できるものについては簡単に小さな切開(2mm)で抜糸できます。
傷痕は2ヶ月程で殆ど分からなくなります。
埋没糸が確認できない(実は手術が大変うまくいっているということなのですが…)場合は、やや大きな切開が必要で、切開式二重まぶたに準ずる手術になります。
もちろん二重は消すように、または奥二重化するよう努力するのです。

二重まぶた埋没法では、まぶたの裏側に糸が出てしまうのでしょうか

酒井形成外科で行われる二重まぶた埋没法は、まぶた裏側の赤い粘膜に、糸が出てきてしまうのでしょうか?
それとも、粘膜の側には糸は出てこないのでしょうか?

基本的に眼瞼結膜側には糸は出ません。
また、糸を通す所も瞼板中央ではなく瞼板と挙筋の接合部ですので、仮に少量の糸が出たとしても、角膜にはまったく影響しません。
これが、酒井法での二重まぶた埋没法手術の特徴です。

また、内出血は絶対起こってしまうのですか?
それとも体質により、出ないこともあるのですか?

起こらないこともあるのですが、6回も糸を通します(酒井法)ので、少量の内出血は覚悟してもらうようにします。多くの施設では2〜4回しか糸を通していないようです。これなら手術は簡単で、内出血も少ないと思いますが、きれいで丈夫な二重まぶたが出来にくいのはお分かりになるでしょう。

二重まぶた埋没法でついてしまったクセはとれますか

もともと自力で二重を保っていたのですが、ラインを定着させたいと思い、他の美容整形クリニックで二重まぶた埋没法2点止めの手術を受けました。
しかし、思ったような二重まぶたにはなれず、元に戻ることを願って抜糸しました。

埋没していた期間は8ヶ月で、抜糸後3ヶ月経ちますが、癖がついてしまって元に戻れず、おかしな目になってしまいました。とても気になっています。
また、抜糸した際の傷痕も凹んだようになって残っています。

癖を直すのには、もう一度二重まぶた埋没法か何かの手術を受けなければならないのでしょうか?
癒着をとっていただけるような方法はございますか?
現在は、帰宅後にアイプチなどを使用してなんとか癖を取ろうとしているのですが、なかなかうまくいきません。

もう一度二重まぶた手術をすることはあまり気が向かないので、なんとか癖を取っていただけたらと思っています

あなたの症状の可能性として、埋没糸を除去する際、小さな傷から糸を抜くのですが、これがかえって癒着の原因になったと思われます。
とすると、改善は、切開式二重まぶたの手術しかないと思います。
ただし、以上の意見はあくまで想像上のことですから、詳しくは診察にいらして下さい。

二重まぶた埋没法では二重が1年くらいで消えてしまうのでしょうか

昨年の終わり、二重まぶた埋没法の手術をある美容整形クリニックで受けました。
元から二重まぶただったのですが、幅をどうしても変えたいと思い手術を受けました。
その美容整形クリニックでは、カウンセリングも殆ど無く、訪れたその日に手術でした。
この美容整形クリニックの広告には、一生取れないと書いてありました。しかし、手術から1年ほど経過した現在、右目のラインが消えつつあります。
毎日凍るような思いで鏡を見ています。顔は、昔いろんなことがあって一番の悩みの種です。

二重まぶた埋没法手術の術後約1年でラインが消えたということは、もう一度二重まぶた埋没法で手術をしても、同じように約1年で消えてしまうのでしょうか?

まず二重まぶたそのものですが、人間はまぶたを開ける時、眼瞼挙筋という筋肉を使っています。
この筋肉はまぶたを上げるだけでなく、奥に引き込みます。
その時、まぶたのどこかで折れ曲がらなくてはうまく目が開かないので、解剖学的要素で折れ曲がるところに線ができるのです。これが瞼の低い所に出来る人が奥二重または一重まぶた、高い所にできる人が二重まぶたになるわけです。

しかし、人はみな年齢を重ねると瞼に弛みが生じ、瞼が垂れ下がってきますね。
そのため、若い時にどんなにきれいな二重まぶたの人でも年をとると奥二重になり、見た目一重まぶた化するのです。
おばあさんやおじいさんの目を観察してください。わかりますね。つまり、どんなにきれいな二重まぶたになってもそれが一生続くことはありません。

通常、二重まぶた埋没法ですと2〜3年もてば良いとされています。つまり二重まぶた埋没法はやり直しがききやすい半面、持ちが悪いのです。
したがって、二重まぶた埋没法は時々やりなおすのが慣例です。 私は松田聖子状態と言っていますが、彼女は最初一重だったのですが、いつの間にか二重になっています。しかも、写真をみるとふたえの巾が時間の経過とともに変わっています。
つまり、ときどき時間のある時にやり直しているのです。
最近は、かなりはっきりした二重になっていますので、いつの日か、二重まぶた切開法での手術にしたのでしょう。
おそらく、まぶたの弛みもその時調節したのでしょうね。

ただ、二重まぶた埋没法で1年というのは早すぎる気がします。

何度も二重まぶた埋没法で手術していると将来、脂肪が少なくなったときに、何重にもラインが出来てしまうのでしょうか?。

二重まぶた埋没法が原因ではありません。年齢が原因で二重がだらだらになるのです。
とはいえ40才を超えた頃でしょう。
その時は、二重まぶた切開法による手術で改善します。

何度も二重まぶた埋没法をすると、麻酔薬やその他によって「失明」の可能性はあるのでしょうか?

まったくありません。二重まぶた埋没法での手術は何回でもできます。

残った糸は、将来どのような影響を及ぼすのでしょうか?
一生目の中に入ったままなのでしょうか?

一生皮下に埋まったままですが、細い糸ですのでまったく問題ありません。

酒井形成外科でも、やはり二重まぶた埋没法が一生持つということは不可能なのでしょうか?

先ほど述べたように、どんな二重まぶたも一生持つことはありません。あるとしたら、その人は老人にならないということです。

二重まぶた埋没法と眼頭切開ですが、腫れはどのくらいで退くのでしょうか?

二重まぶた埋没法と目頭切開ですが、だいたい腫れはどのくらいの期間で退くのでしょうか?

人によって、また手術の程度によって腫れの期間は異なります。

二重まぶた埋没法の手術では、2週間で二重幅がやや大きい感じはありますが、おおよそ落ち着きます。完全にデザインの位置に落ち着くのには1〜2ヶ月が必要です。

目頭切開については、抜糸に1週間、腫れの度合いも手術の大きさによって変わりますが、少量ならば2週間でほぼ落ち着きます。ただし、切開の後の赤みが消えるには2〜3ヶ月かかると思っておいて下さい。

抜糸後は、お化粧ができますので二重まぶた埋没法と目頭切開をしたとしても、術後2週間もすれば殆ど問題はないと思います。

二重まぶたの手術と同時につり目を治す方法はありますか

二重まぶた埋没法の手術を受けたいと思っています。
しかし、自分で二重を作ってみると、元々つり目ぎみの目が、ますますつり目になるような気がしています。
二重まぶた埋没法の手術と同時に、つり目を直す方法はありますか。
私の目は一重で腫れぼったくなく、眉毛の下の骨と目の間が窪んでいます。目と目の間隔は狭い方なので、目頭切開はしたくありません。

まず、拝見してみないと具体案ははっきりしませんが、目が落ち窪み過ぎていると、二重まぶた埋没法では二重がきれいに出ないことがあります。

そこで、上眼瞼に脂肪を注入しながら二重を作ったり、あるいは二重まぶた切開法で二重まぶたを作ったりすることが考えられます。

つり目は一重だと目立ちますので、二重まぶたにしますと緩和することが考えられます。目頭切開とつり目はあまり関係ありません。

二重まぶたの手術は、二重まぶた埋没法と二重まぶた切開法とでどちらがよいでしょうか?

私は生まれつき、二重(といっても、線が3本ほどある)なのですが、どうも最近ラインが曖昧になってきて寝起きなどは奥二重(一番下のラインに瞼が食い込まれている。)になってしまい、まぶたのラインも日々異なっていて毎朝爪で無理やり跡をつけないと二重まぶたにもならない状態です。それも、皺のようになっていて毎日ラインが異なるので、友達にも「毎日顔違うね」と言われてしうほどです。
朝、顔全体がむくんでしまっているのも手伝い、スッピンだと、本当に曖昧な目元で悩んでいます。

こういう私の場合、二重まぶたの埋没法と、二重まぶた切開法は、どちらの方が適しているのでしょうか?
それとも、今のままの方がよいのでしょうか?
私の瞼の脂肪は、普通だと思います。

まず、二重まぶた埋没法で良いと思います。
もし早期に元に戻るようだったり、もう少し年齢を重ねていくうちに、上瞼が弛むようでしたら、二重まぶた切開法に切り替えましょう。

片方だけ二重まぶた埋没法の手術を受けたいのですが、静脈注射と併用して手術してもらえますか

以前他の美容外科で二重まぶた埋没法の手術を受け、3ヶ月腫れてしまい、4ヶ月目には片方の二重まぶたが取れてしまいました。
片方だけもう一度二重まぶた埋没法の手術を受けたいのですが、腫れが前回とても酷く、今回は勤めもあり心配です。

酒井形成外科では、鼻の手術のときに静脈注射を使っているとお聞きいたしました。
注射の際と、針を通す際に力が入ってしまうと余計腫れてしまうとお聞きしましたので、そちらの静脈注射と併用して手術していただく事はできないでしょうか?
そして、やはりそちらの方が腫れは少ないのでしょうか?

二重まぶた埋没法の手術でしたら、そんなに腫れることはありません。
いくらちょっと痛いといっても術後の腫れに影響するとは考えられません。
なお、静脈麻酔で意識を落とすと、手術中に開眼させたり閉眼させたりして状態を確認できませんので、良い手術がしにくくなります。
酒井形成外科では、局所麻酔のみで手術を行います。特殊な細い注射針を使用することで痛みも少なく、腫れも少ないです。

二重まぶた埋没法によって瞬きがしにくかったりしますか

アイプチを使用して二重まぶたを作ると瞬きがしにくく眼を閉じると引っ張られますが、二重まぶた埋没法でもそのようなことは起こりますか?

最初、ひきつれ感はあるようですが、じきにまったく自然な二重まぶたの感じになります。ご心配いりません。

二重まぶたの部分切開法というのはやっていないのでしょうか

私は今度二重まぶたの手術をしたいと思っているのですが、酒井形成外科での二重まぶたは二重まぶた埋没法と二重まぶた切開法だけで、俗にいう部分切開法というのはやっていらっしゃらないのでしょうか?

私はアイプチなどでも二重まぶたのくせがつきにくく、自分でもまぶたの脂肪は多い方だと思いますので、二重まぶた埋没法では取れてしまうのではないかと思います。
しかし、すべて切開するのはちょっと気がひけています。

これは私の見解ですが、部分切開というのはまさに二重まぶた切開法そのものでしょう。
ただ切開を大きく取るかそれともちょっとにするか、だけのことです。

では、大きく切開するのとちょっと切開するのとどんな差があるのかというと、例えば、まぶたが弛んだ人や眼窩内脂肪(がんかないしぼう)が多くそれを美しく修正するなら大きく切開しないと傷痕が美しく仕上がらないのです。

それに対し、二重まぶた埋没法では取れやすい、しかし、まぶたの皮膚も脂肪も取らないで済みそうな人は、ただ皮膚を切り、瞼板に皮膚を癒着させれば良いわけです。その場合、大きく切らなくても良いとなるわけですね。この場合は、比較的小さな切開で二重まぶた手術ができるということなのです。

手術の選択は診察の際アドバイスしていきますが、うまくいきそうもないのに最初から小さい切開で手術をするようには言いませんので、所謂部分切開などという紛らわしい表現は避けているのです。
しかし、切開より部分切開という方が、なんか腫れや痛みが少なそうな気がするじゃないですか。患者さまの心理をうまく利用して、患者さまに二重まぶた手術を受けさせやすくして収益につなげるという商人的発想じゃないかなと思います。

実際は、少量の切開でも大きく切開しても腫れや痛みに差はありません。であれば、むしろ部分切開なんて言わずに、美しく仕上がる術式を選んだ方が良いような気がします 。

二重まぶた埋没法での二重まぶたはラインがついたり消えたりしながら二重になるのですか?

二重まぶた埋没法の手術は、1週間ほどで二重まぶたになると聞きましたが、仮に1週間で二重になった場合、どのような課程なのでしょうか?
徐々に二重になるのでしょうか?
二重のラインが消えたり、ついたりしながら二重まぶたになるのでしょうか?

二重まぶた埋没法とは、糸を目の裏側から表の皮膚に通しながら糸を皮下に埋め隠してしまう手術です。手術は30分くらいで終わりますが、手術直後からすぐふたえになります。

しかし、麻酔や手術そのものの影響でしばらく腫れるため二重まぶたが大きく表現されます。1週間で内出血の色合いも落ち着いてきますが、ほぼ落ち着くのに、やはり2週間が必要です。正確に完全に落ち着くには1〜2ヶ月が必要です。
約2週間もすると人に会ってもそれほど違和感が無くなります。

二重まぶたの手術法、それぞれの長所、短所、など教えて下さい

二重まぶたの手術はいくつか方法があると聞いていますが、それぞれの長所、短所、どんな目に向いているのかを教えてください。

基本的には糸を上瞼に縫い込むだけの二重まぶた埋没法と、上瞼の二重予定線を切開し二重を作る二重まぶた切開法の二つの方法があります。「うちはちょっと違うよ」と言うつもりでしょうか、いろいろな事を宣伝している美容外科クリニックもありますが、結局は一緒です。

(二重まぶた埋没法)

糸をかけるだけでお手軽ですが、2〜3年で自然に取れてしまいます。
しかし、腫れが少なく、やり直しができ、もとの一重に戻すことすらできます。初めて手術する人で特殊でない限り、まずこの手術をお勧めします。
ですが、二重まぶた埋没法の手術は意外に奥が深く医師の技術差が出ます。

(二重まぶた切開法)

切開するため、戻りにくい美しい二重まぶたができます。
切開することで余分な脂肪や弛んだ皮膚も取れますので、埋没法を繰り返している方でも最後は切開法で二重まぶた手術を行う方が多いようです。ただ腫れがやや続き、二重まぶた埋没法に比べると二重まぶたが落ち着くのに若干時間を要します。

大げさな二重でなく、少しだけ変える程度のものはありますか

手術はしたいけど、友達にはバレたくないので、おおげさな二重じゃなくてちょっとだけ変えるといった程度のものはありますか?
その場合、費用が安くなったりはしないのですか?

簡単お手軽(よく雑誌の広告にある言葉ですが)とはいえ、やはり他人に気づかれないわけにはいきません。
なにしろ一重まぶたが二重になるのですから。
気づかれないということは、手術失敗を意味するわけですね。仮に二重まぶた埋没法で小さな二重を作ったとしても、2週間は腫れていると認識した方が良いでしょう。

手術手技に差はありませんので価格は一緒です。

手術で創った二重まぶたは20年、30年後はどうなるのでしょうか

二重まぶたの手術が成功したとしても、20年後、30年後にはどうなっていくのでしょうか?(元に戻ってしまったり、普通の人以上に弛んだり等)

二重まぶた埋没法の手術では100%近く元に戻ります。
2〜3年の寿命です。二重まぶた切開法でもいずれは奥二重になってきます(まぶたが弛むため)。
それどころか、天然ふたえの人ですら年をとると奥二重になることは、おじいさんやおばあさんの目をみれば明らかですよね。
20年後30年後、年をとらない若いままの人は誰もいません。

パッチリ目(眼瞼下垂症)

植皮は結果が醜いということも聞いているので不安なのですが。

ある美容外科の相談コーナーで酒井先生の回答を拝見させていただきました。私は他の美容外科クリニックで切開法の二重まぶた手術を受けたのですが、失敗してしまいました。
左眼は幅が広すぎ、右目は皮膚を切り取られすぎて突っ張ったような感じになり目を剥いたような感じになってしまいました。
とても辛い状況なのですが、左眼に対しては幅を狭めたいと思っています。また、右目は皮膚移植などを考えているのですが難しいでしょうか?
酒井先生が、他の方の回答に植皮という選択肢をあげられていたので。植皮は結果が醜いということも聞いていて不安なのですが

まず、診察してみないと手術術式はアドバイスできないのですが、植皮は最後の手段ですので、まず上眼瞼の皮膚を下ろしてくることを考えます。大抵はこの方法で改善しています。

目頭切開(内眼角形成)

目頭の皺(しわ)は取りにくいものなのですか

私は、他の美容外科クリニックで目頭のしわとりの手術を受けました。
「外反にならない程度に取るので、少し皺は残る」と言われていたのでそれは承知で手術したのですが、予想以上に残りました。目尻の下は張りが出た感じで、弛みも大分取れました。傷も綺麗に治りそうです。

しかし、目頭の下〜目尻よりの真ん中あたりは、張りはなく切開線の下に少し取り損ねのような皮膚が、しわしわの状態になっています。もう少し取って貰えたらだいぶ違うのではと思いました。
下の方の皺も張りが出たら、伸びる?と思ったり。口をあけて上目にしても、余裕はあるな〜と思ったり…。皺とりの為にした手術でしたので少しもの足りないです。

酒井形成外科の美容外科HPに載っている切り取り方とは違うような気がします。
目頭より目尻の方をたくさん切り取り目尻に引っ張った方法かと。目尻から斜め下にも切開線があります。

これくらいの効果なのでしょうか?
酒井先生はどう思われますか?
目頭の方は取りにくいものなのですか?
診てみないとわかりにくいかと思いますが、よろしくお願い致します

下眼瞼のしわ、たるみ取りの極意は、皮膚を切除するのではなく、その下の眼輪筋のつり上げとさらにその下の眼窩内脂肪(がんかないしぼう)の少量切除、そして、眼輪筋(がんりんきん)の下眼瞼際における、処置なのです。もちろん、余剰の皮膚は切除します。

このとき、外反を防ぐため、酒井形成外科では仮縫いのうえ患者さまに手術台の上で座っていただき、口を開けて、さらに目を上目づかいにしていただきます。それでも、外反が起こらないことを確認します。
こうしますと、かなりきちんとした、しわ、弛み取りが可能です。

目頭における弛みは大半が眼輪筋と脂肪です。
おそらくあなたの受けた手術では、外反が起こらないかのチェックがされなかったのではないでしょうか。

目頭の整形とにきび痕と毛穴によく効く方法を教えてください

目頭の整形をしたいと思っています。
他ににきび痕と毛穴によく効く方法を教えていただきたいのですが。

目頭の形成は、内眼角形成(目頭切開)が代表的です。つまり、蒙古ひだを修正することです。酒井形成外科では、酒井法(内田法変法にマスタード法の内眼角靭帯形成)を行っています。

顕微鏡下手術(マイクロサージェリー)ですので、髪の毛の1/4の細さの糸で縫合していきます。そのため、傷痕が殆ど残りません。

にきび痕と毛穴を目立たなくする方法として、フォトRF治療とオバジ・ニューダームシステムのハイドロキノンにトレチノインを足した治療を行っています。

目頭切開を行なうことによって顔のバランスが整えばいいと思っているのですが

目と目の間隔が開いていて目頭切開をしたいと思っています。
また、垂れ目なのでそれと同時に目尻切開も考えています。同時に手術を受けることは可能でしょうか?

可能ですが、あなたのお写真を見る限りでは、目頭は目立たないほどに少量の修正は良いでしょうが、目尻の切開は無意味と感じます。
そもそも、目尻切開は大変難しい上、意外に効果が少ないのです。
時々執り行っていますが、あくまで「少量の範囲」を理解していただいた患者さまに限ります。

目頭はそこそこの変化は期待できますが、やりすぎると「異様な感じ」は否めなく、修正はほぼ不可能ですので気を付ける必要があります。

よく他の美容外科クリニックでの「やりすぎ」修正にいつも苦労させられます。

自分の目がどのように改善されるのか全く予想がつかなく、自分的には極端に目を変化させるのでなく、眠そうな目を少しパッチリと、目頭切開をすることによって顔のバランスが整ったら良いと思っています。そうすると目頭切開で充分なのでしょうか?

周りの人には、内緒で美容整形を受けようと考えているので実際どんな感じに仕上がるのかアドバイスを頂けないでしょうか?

あなたのお写真を見る限り、「眠そう」という感じは受けません。むしろ目は大きい方ですので、このままでも十分ではないでしょうか。仮に手術するにしても「少量、ひかえめ」が大切な感じを受けます

鼻に関しては高さが全くなく、それで目と目の間隔が離れているのがよりいっそう目立つので、自分に合ったプロテーゼを入れることで、見た目が少し変わればいいなと思っています。
自分の顔に適した手術はどれが一番いいのかわからなくすごく悩んでいます

鼻は確かに低い感じは受けます。ただし、これもあまり高すぎるプロテーゼでは、他人に気づかれる恐れがあり、手術後腫れが退いた時「お化粧が変わった」程度の印象でデザインするべきでしょう。
鼻筋が通る程度ですね。あと、できれば鼻先を少々尖らせたいですね。これにはご自分の耳の軟骨を移植すると良いでしょう。あとは、下唇をもう少し薄くするのも一考かと存じます。

眼頭切開の傷痕を整形手術で目立たなくすることができますか?

1年半前、他院で二重の埋没法と併せて目頭切開の手術を受けたのですが、そのときの傷痕が少し目立ってしまいます。
説明ではラインに隠れて見えないということだったのですが、ラインらしきものができませんでした。傷痕の形成外科手術で目立たなくすることができるでしょうか?

傷痕の程度を拝見してみないと、なんとも言えません。たいていは何とかなることが多いので、一度カウンセリングにいらしてみて下さい。

眼頭切開も翌日から入浴可能なのでしょうか

二重まぶた埋没法での手術は、翌日から入浴可能と書いてありますが、目頭切開も翌日から入浴可能でしょうか?

大丈夫です。手術翌日に一度チェックをいたしますが、問題無いようでしたらその日の晩より洗髪洗顔を許可しています。入浴もあまり暖まらないようにすれば良いでしょう。
あまり暖まりすぎると、まぶたの腫れの原因になります

弛み、しわ、くま(上まぶた・下まぶた)、アンチエイジング

弛みを取れば垂れ目は改善されますか

下瞼が垂れ下がっていて、垂れ眼にみえるのですが、美容外科HPに書いてあるような下瞼の弛み取りをすれば垂れ眼は改善されますか。

拝見して見ないとわかりません。垂れ目が下まぶたの垂れ込みによる相対的なものであれば、下瞼の形成で改善しますが、こめかみからの全体の垂れ込みが原因なら、こめかみリフトが必要な場合も考えられます。

上まぶたの脂肪注入を考えていますが、ダウンタイムは通常どのくらいでしょうか

年とともに上まぶたがだんだん窪んできてしまいました。
脂肪注入を考えているのですがダウンタイム(腫れたり、変に見えたりなど)は通常どの位でしょうか?


1週間くらいです。ただ、移植脂肪は定着率が30%くらいですので、徐々に低下し、3〜4ヶ月で、第2回目の手術がしたくなると思います。
2〜3回の手術でほぼ目的を達すると思います。

他の美容外科クリニックでは、脂肪注入は勧められないといわれました。
見た目が、ぼこぼことしたり不自然になる可能性はありますか?


たしかに、強く押すとやや固い脂肪に触れることがありますが、見た感じでは凸凹感はありません。
かなりの症例を手術してきましたが、少量を数回に分ける手術法で注入位置を多ヶ所にまんべんなく入れるようにすると、良い結果が出ます。
一か所にぐっと入れると、やはり凸凹になります。
つまり、注入の仕方が美容外科ではポイントです。

目の下のくまにはどのような方法がありますか

目が窪んで疲れたように見えます。同時に目の下にくまもあり、やつれて見えますが、どのような方法がありますか。

窪み目では、脂肪注入がとても良い結果を出します。目の下のくまについては、積極治療では外科的、下眼瞼のしわ、弛み取り手術があります。
これが、最も効果はあるのですが、保存治療として、ビタミンK入りクリームの塗布や、フォトRF(オーロラ)治療があります。

目の下の弛みが目立ってきましたが、この年齢で美容整形に耐えられるか心配です

若いときから目の下の弛みが気になり始め、今ではとても目立つ状態になってしまいました。よく、以前から涙が自然に出るなどという症状があり、いろんな美容外科に行ってみたのですが、よくわからず、そのままです。

年齢から考えて、この年齢で美容整形に耐えられるか不安があり、どんな美容外科に伺えばよいのか分かりません。

酒井形成外科で目の下の弛みやしわの手術をお受けになる患者さまでは60歳くらいの方は「まだ、お若い」方です。

きちんとした「形成外科専門医」の主催する美容外科クリニックでは、この手術は複雑ではあるものの、けっして大変な手術ではありません。勇気を持って、一度数件の美容形成外科に相談にいらしていかがでしょうか。
ただし、すぐに手術を勧めたり、説明内容が希薄であるような医師の元での手術は避けましょう。

まぶたが腫れぼったいので脱脂がしたいのですが

私は、まぶたが腫れぼったいので脱脂がしたいのですが、酒井形成外科では行っていますか?

私は一重に近い奥二重ですが、二重まぶたにはしなくてよいと思っています。
脱脂を行っているとしたらどういう方法ですか?
一般には、切開とレーザーがあると聞きましたが。腫れは何日くらいで退くかなど教えてください。
また、手術の帰りは、めがねで誤魔化せるでしょうか。

きちんと美しくするなら、切開をおすすめします。
というのは、脂肪を取り去ると当然のことながら、まぶたが弛むからです。弛んだ分の皮膚をきれいに切除したほうが、単に脂肪を取るだけより、良い結果が出るのは当たり前と考えられますよね。
腫れが退くまでには、2か月くらいかかりますが、すでに腫れぼったい目のようですから、それを相殺して考えれば2〜3週間程度を我慢できればと思います。

手術の帰りは1日だけ、小さなガーゼとテープで固定しますので、サングラスの方が良いかもしれません。

上まぶたの弛みを取りたいのですが、美容外科には何回ぐらい通院するのですか?またまぶた、腫れはどのくらいで退くものでしょうか

上まぶたの弛みを取りたいのですが、通院は何回しなければいけないのでしょうか?
手術の時と、糸を抜く時ですか?その間やはり2週間ですか?
腫れはどの位で退くものですか?

酒井形成外科での治療の経過をお知らせしておきます。
まず、カウンセリングです。十分私と話し合い、しかも手術についてはご自分でも考える時間が必要です。
手術の意志が決定された時は、血液検査に来院するとともに手術予約を入れて下さい。

手術当日、目を冷やしたあと帰宅して結構です。手術翌日に傷のチェックに来院して下さい。
問題が無いようでしたら、この日から洗髪洗顔ができます。1週間後に抜糸に来院します。その後2ヶ月後に来院していただき経過を観察します。

腫れは大まかなものは2週間で退きます。しかしこの時点ではまだ二重まぶたが大きい感じです。2ヶ月もするとだいたい完全に落ち着きます。
したがって、この頃チェックに来院していただきます。

目の下の弛みが気になっていますが、手術をしても数年も経たないうちに弛みが出てしまうのではないでしょうか。

30代の前半です。目の下の弛みが気になっています。特に笑った時、二重に線が出来るのが目立ちます。HPで見たところ美容外科について詳しく、良心的に書いてあってとても参考になりました。

切って脂肪を抜く手術は、出血や痛みなどをかなり伴いそうで怖い気がしました。
また、手術をしても、数年も経たないうちに弛みが出てしまうのではないかと心配です。

確かに手術は痛そうですが、きちっと改善するにはこの方法しかありません。
ヒアルロン酸やコラーゲンの注射は簡単な治療ですが、2〜3ヶ月しか持続しませんし、弛みにはまったく効果がありません。

手術で脂肪を取ってしまうことで、弛みはけっこう持ちます。もちろん手術によって弛んだ皮膚や余分な脂肪は取ってしまいますから、これ以上悪化はしなくなります。
ただし、10年後にはまた少々の弛みは再発してくるかもしれません。その時は再度手術を受ければ、完璧とまではいかずとも改善は必ずします。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから